教材としての新聞

学力向上に朝日新聞

「新聞は必要か否か」新聞を読まれていない方が、購読を検討される時が何度かあります。その理由は様々ですが「子供の学力向上のために」購読を考える方が一番多いというのが私の実感です。

そんな方々に、お話させていただきます。新聞を読むことにより、「圧倒的な知識や語彙力が身につきます」「学力の基本である読解力、学力に直結する思考力は新聞で鍛えられます」と。

若いころに新聞を読まなかった私だからこそ分かることです。ネットやテレビでは得られないものが新聞にはあります。

お子様に子供新聞をでもお話させて頂きましたが、世界的にみても新聞を読む子ほど学力が高い傾向にあることは間違いありません。

また教育関係の方々から圧倒的な支持を受ける朝日新聞は、毎年多くの大学の入試問題に採用されています。教材としてだけではなく受験対策にも朝日新聞はとても有効です。

ASA箕面で取り扱う無料小冊子

ASA箕面では無料小冊子を多数取り扱っております。教育教材として活用できる新聞作りを目指す朝日新聞。

ご希望のお客様はこちらのページ(小冊子プレゼント)をご覧いただきお申し込みください。お子様の学力向上に、是非お役立てください。

ASA箕面は頑張る子供達を応援します。

ASA箕面が取り扱う無料小冊子

学校で新聞を教材として使用する場合の特別定価のご案内

朝日新聞社では、小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院の授業の教材として朝日新聞を使用する場合に限り、特別定価を設定しています。

特別定価でのご利用方法は、こちら(朝日新聞社インフォメーション 学校用教材資料)をご覧ください。

お申し込みはASA(朝日新聞販売所)を通さず、朝日新聞の各本支社の担当窓口に直接ご連絡ください。