新聞は就職活動の強い味方

就職・転職活動に朝日新聞

新聞は就職・転職活動に欠かせない重要なアイテムです。
社会人としての常識を得るのに、新聞はとても有効です。

小論文や面接試験は、多くの企業の採用試験で実施されています。
時事ニュース、企業や業界のことなど、採用試験で取り上げられる問題が、新聞には、ぎっしり詰まっています。

「自分の考えをもった人」「一生懸命がんばれる人」「誠実でまじめな人」「謙虚な人」企業にはそれぞれ求める人材がありますが
どの企業も共通して採用したいと思うのが「常識のある人」です。

それは、社会人として節度ある行動や服装、言葉遣いができるという事。世の中にどんなことがおこっているのか。社会はいまどんな問題を抱えているのかを知っているということです。

また、「これから自分は社会人になるんだ」そういった自覚をもち新聞を読むと考え方が大きく変わってきます。

それは、政府や企業の立場、様々な視点で物事を考えれる様になれるからです。その考える力は、転職活動にも生かせます。

学生の皆さん、社会人の皆さん、朝日新聞を読んで就職・転職活動に是非、お役立てください。新聞は就職活動の強い味方です。

新聞は就職活動の強い味方

著名人&経営者が語る新聞

著名人の方々、経営者の方々に「なぜ新聞を読むのか」「新聞はどういった存在なのか」を語って頂いています。皆さんも、参考にしてください。
詳しくは、著名人が語る新聞 経営者が語る新聞をご参照ください。

朝日新聞は、就職活動する学生さんを応援します

朝日新聞の、学割キャンペーンをご存じですか?朝日新聞では、一人住まいの学生さんを対象に学割キャンペーンを行っております。

詳しくは、こちらを(朝日新聞なら学割で読める)ご参照ください。
教育・受験の朝日新聞は、就職活動する学生さんも応援します。

本の無料貸し出しサービスのご案内

ASA箕面では「就職活動の強い味方新聞の読み方がわかる本」無料貸し出しサービス実施中です。

こちらの本には、「新聞の読み方」や「就職活動に役立つ新聞の読み方」について詳しく書かれています。

ご興味のある方は、こちらのページ(本の貸し出しサービス)をご覧いただきお申し込みください。