お子様に子供新聞を

小学生新聞が人気です

インターネット、携帯電話の普及により、テレビは視聴率が低迷し、CD・DVDは昔ほど売れない時代になりました。紙媒体も例外ではありません。新聞本紙を購読する家庭が減少傾向にある中、小学生新聞は年々右肩上がりに部数を伸ばしています。なぜでしょうか?

それは、教育熱心な家庭が増えたことが一番の理由であると私は考えています。教育に関心のある親御さん達は、子供の頃から毎日活字にふれる環境、毎日読む習慣が学力向上につながることを、良く理解しています。下記の表を御覧ください。古いデーターになりますが、世界的にみても新聞を読む子ほど学力が高い傾向が、顕著に表れています。

各国の総合読解力得点表

国名 週に数回 月に1回ぐらい 年に2~3回 読まない
日本 534 522 506 489
アメリカ 523 520 489 465
イギリス 528 525 524 494
韓国 539 506 508 487
フィンランド 557 531 509 482
オーストラリア 541 521 514 481
イタリア 489 489 489 460
フランス 518 519 512 478
ドイツ 512 487 490 454

上記の表は2000年に行われたOECD(経済協力開発機構)のPISA(国際学習到達度調査)の結果になります。対象者は各国の中学生。先進国30カ国平均で、「新聞を週に数回読む」層の総合読解力の平均点は518点で、「読まない」層の463点より明らかに高いです。世界的にみても、新聞を読む子ほど学力が高い傾向であることは間違いありません。

池上彰さんの著書、小学生から新聞を読む子は大きく伸びる!でも記されている通り、学力の基本中の基本「読解力」と学力に直結する「思考力」は新聞で鍛えられます。子供の頃から新聞を読むことを習慣づけて、お子様の学力向上にお役立てください。ネットやテレビでは得られないものが新聞にはあります。今、朝日小学生新聞が人気です。

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞 ホームページ 朝日小学生新聞 紙面
紙面の大きさ ブランケット判
ページ数 8ページ
発行 毎日
月額購読料 1,769円 (税込)
創刊 1967年
お申込み ご購読はこちらから
ご試読はこちらから
毎日届きます!
お子さんが毎日活字にふれる環境が大事。毎日の読む習慣が学力アップにつながります。
時事ニュースに強い
日刊なので気になる時事ニュースもすぐ紙面に登場。難しい言葉の解説もあるので理解度がアップします。
すべての漢字にふりがな
低学年でも大丈夫。習っていない漢字も知らない間に覚えてしまいます。
バラエティ豊かな紙面
学習まんがやイラスト中心のコーナー、学習問題なども。時事ニュースから理科、英語まで、学年に応じて楽しめます。
親子で楽しめます
読者のお母さんの8割以上がお子さんと一緒に愛読。家族の会話がはずみます。

朝日中高生新聞

朝日中高生新聞 ホームページ 朝日中高生新聞
紙面の大きさ タブロイド判
ページ数 20~24ページ
発行 日曜日
月額購読料 967円 (税込)
創刊 1975年
お申込み ご購読はこちらから
ご試読はこちらから
ニュースがわかる!
よくわかるニュース解説。テレビや大人の新聞ではわからなかったこともしっかり理解できます。
定期テストや自主学習に
新聞を切り抜いて定期テストや自主学習に活用。学校や塾では学べない知識が身につきます。
学習コーナーもいろいろ
先輩読者のアドバイスや検定対策、学習問題のページも。机に向かわず気軽に勉強に取り組めます。
投稿コーナーが充実
友達や親には話しづらい中学生ならではの悩み。紙面で全国の仲間が相談にのります。
キャリア教育も
さまざまな職業を取り上げくわしく解説。将来の仕事を夢から現実の進路へ近づけます。