著名人が語る新聞

企業のトップ経営者。教養のあるテレビアナウンサー。創造性が求められる作家や漫画家。身体が資本であるスポーツ選手。

あらゆる分野で活躍する著名人が、「なぜ新聞を読むのか」「新聞はどういった存在なのか」をインタビュー形式で語って頂いています。

小島慶子

TBSアナウンサーとして多くの番組を担当。ラジオの軽快な語り口で人気を博す。TBSを退社後、ラジオパーソナリティのほか、エッセイストやタレントなど幅広い分野で活躍。趣味は着物、乗馬、ピラティス。

名前 小島慶子 出版書籍
経歴・肩書き 元TBSアナウンサー
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
情報のきめ細かさが魅力

木佐彩子

青山学院大卒。1994年フジテレビ入社後「プロ野球ニュース」「FNNスーパーニュース」など人気番組を担当。2000年にプロ野球選手の石井一久投手と結婚。現在、フリーアナウンサーとして活躍中。

名前 木佐彩子 出版DVD
経歴・肩書き フリーアナウンサー
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
新聞は「先生」
人の心読める記事に期待

川村元気

映画プロデューサーであり作家。26歳の若さで映画「電車男」を企画・プロデュースし大ヒットを記録。その後も、「告白」「悪人」「モテキ」を製作し、優れた映画製作者に贈られる藤本賞を最年少で受賞しました。

名前 川村元気 出版書籍
経歴・肩書き 映画プロデューサー・作家
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
新聞から得る気持ち良さ

小宮謙一

リクルートとソフトバンクグループで人事課を担当。面接した学生は2万人を超える。学生が社会人に成長する過程を見てきた、そのノウハウを生かし人材コンサルティング会社、株式会社クレディコムを設立。

名前 小宮謙一 出版書籍
経歴・肩書き クレディコム社長
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
「伝説の人事部長」
新聞を語る

川崎希

人気アイドルグループAKB48の1期生。グループを卒業後、自身がプロデュースするアパレルブランド、アンティミンスを設立。その後もネイルサロン、エステサロンも開店。芸能活動と並行して実業家として活躍中。

名前 川崎希 出版書籍
経歴・肩書き 企業経営者・タレント
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
新聞は知的で
おしゃれな存在

南沢奈央

2006年、スカウトをきっかけに芸能界デビュー。映画初主演となった「赤い糸」で注目を浴びる。2013年に立教大学を卒業。現在はドラマ、映画、CM、バラエティー番組とマルチタレントとして活躍中。

名前 南沢奈央 出版DVD
経歴・肩書き 女優
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
きっかけは受験勉強

宮本恒靖

日韓共催・ドイツワールドカップサッカーでは主将としてチームを牽引。小柄ながら、頭脳を生かしたプレーでディフェンダーとして活躍。現在は指導者として、日本サッカー界を背負う逸材として期待される。

名前 宮本恒靖 出版書籍
経歴・肩書き 元サッカー日本代表選手
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
紙のにおいや形が好き

宮本慎也

元ヤクルトスワローズ野球選手。ゴールデングラブ賞を10回獲得した守備の名手。打撃では2000本安打・400犠打を記録した唯一の選手。多くの国際試合で日本代表主将を務め、見事なキャプテンシーを発揮しました。

名前 宮本慎也 出版DVD
経歴・肩書き 元プロ野球選手
リンク先 日本新聞協会 よんどく!
インタビューの様子
新聞にまつわる記事を読む
新聞は毎朝の
欠かせない習慣

こちら(経営者が語る新聞)では、新聞推奨派のIT経営者の方々に新聞について語って頂いています。